2019年9月13日 8:55 am

こんにちは。

お得が大好きなアラフィフお局事務員です。

 

 

 

 

もうすぐ10月。

いよいよ、嫌ぁな消費税増税の日がやって来ますね。

 

 

ジタバタもがいても、あがいてもその日までのカウントダウンが始まっています。

それならば前回の増税時同様、駆け込み購入をしますか?

 

 

そして駆込み消費の波が引いたら一気に消費が落ち込んで・・・?

そんな事にならないようにお国や小売店も頑張っているようです。(努力が実を結ぶ事を祈ります)

 

 

 

 

 

ただ、お国は内心「一石二鳥」を目論んでいるようでして★★

 

そんな姑息な事をしようとすると「二兎を追う者は一兎をも得ず」と、

追っかけていた兎2羽共「アバヨ!」と逃げられてしまうんじゃないの??

 

 

 

イヤイヤ国も小売店も頑張っているんだから、

お局特有のひねくれた斜め目線ではなく、努力の一部を紹介してみましょう♪♪

 

 

 

 

 

 

まずは、すでに始まっている増税前の頑張りからです。

 

 

ミーハーなお局は電子マネーやQRコード決済なるものをたまに使っています。

一度くらいはご覧になった事がありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

「ペイペイ ペィペ ペイペイ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイテンションなこのリズムは頭に残りますね。

宮川大輔さんがリズムよく歌いながらチアガールの恰好で踊るCM★

 

 

 

PeypayはQRコード決済の1つです。

 

お局はその外にも同様のLINEペイも使っています。

 

コンビニなんかで、小銭を探さず

「Peypayで」と言ってQRコードの表示を「ピッ!」で読み込んで完結するのって、

ちょっとカッコよくない?と思ったのがきっかけですが。。。

 

 

 

 

 

 

そう、お国の追う2羽の兎の内の1羽は「キャッシュレスの推進」なのです。

先進国の中でもキャッシュレスが遅れていると言われている日本です。

 

お国の本音は「増税のクッション剤として割引してあげる代わりに、他の先進国のように日本もキャッシュレスを進めたいんだよねぇ」と言う感じでしょうか。

 

 

 

 

ず・・・ずるいぞ!!

でも割引はしてほしいし・・・ジレンマ増大中のお局です。

 

 

 

でもまぁ実際にLINEペイやPaypayで発行されたコンビニ限定、期間限定の100円割引券をしっかり使ったりしてるので、あんまり強気な事は言えないんですよね。。。

 

 

 

 

増税後も増税分の2%はキャッシュレス決済に限りポイント還元されるわけだし、

中小小売店なんか5%還元って所もあるわけだし・・・

 

 

 

 

まぁ、1羽目の兎はお国に捕まえさせてあげても良いのかなぁ。

お局も日本国民です。お国に立てついても仕方ないしね。。。

 

 

ちなみに、2%還元なのは中小店舗で大手フランチャイズ経営のコンビニや飲食店を想定しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

特に5%還元のお店の入り口には目立つ赤いシールが貼られているはずなので、

目を皿のようにして探してみるのも面白いかもしれませんね。

(えっ?疲れるだけだって?まぁ・・・そうかもしれませんが、個人の感覚と言う事で)

 

 

 

そしてお局目線で考える お国が捕まえたいもう1羽の兎は

「増税するけど、あまり騒がない国民の心」のような気がします。

 

 

 

 

何か、すっごい大事のように書いてしまいましたが、

 

 

「だって国はお金ないんだもぉん!だから国民の皆さんに協力してもらうしか仕方ないんだもぉん!お国の財政が破綻したら皆さん困るでしょ?」

 

 

と言い訳と半分開き直りありきで増税をするように感じてしまいます。。。

そしてこれも、実はお局的にはジレンマが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お局には年老いた年金生活の母親がいます。

母親は今回の増税に伴い「プレミアム付商品券」を購入出来る権利があります。

 

 

 

これは、収入の少ない

①住民税非課税者

②2016年4月2日~2019年9月30日までに生まれた子供がいる世帯

 

 

 

 

上記どちらかの世帯主が購入する事が出来るお得な商品券です。

 

 

1名に付き2万円で商品券を購入出来て、それは最大25,000円分使う事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

住民票のある地域で購入し、原則は発行先の市町村内の使用可能な店舗で利用可。

 

 

使用可能期間は2019年10月1日~2020年3月31日までと色々な制限はありますが、使い方によっては25%お得に使う事が出来ます。

(*プレミアム商品券の購入には申請が必要な場合があります。各市町村でご確認下さい)

 

 

 

 

 

お国は「増税するけど、ちゃんと低所得者や子供が小さい世帯には救いの手を差し伸べてるよ!」と言って、

その商品券の期限が切れた頃には10%消費税は定着しているだろうし、

流石に半年も経っていれば文句も出ないだろう。

 

 

 

 

との目の前にぶら下がった人参に喰いつきたい心理を巧みに就いてきています。。。。

く、くやしいよぉ・・・!!でも、5000円で母親に美味しい物を食べさせてあげたいしなぁ・・・

結局お国は兎を2羽とも捕まて、ほくそ笑むのかなぁ。。。

 

 

 

 

それはこれから国民が審判するのでしょうね。。。納得してない、でも仕方ない。

 

 

そんな人々のモヤモヤが大きくなって国民にそっぽを向かれないように、

政治家さんには是非最大級の努力をお願いしたいなぁと思うお局なのでした★

 

Categorised in: