2019年10月16日 9:22 am

こんにちは。牧会計のアラフィフお局事務員です。

 

 

 

今回はつい最近経験した「お局の初体験」を書かせていただきたいと思います。

 

ちょっと危ない響きの言葉ですが、

もしご期待とは全然違う内容だったならば最初に謝っておきますね。。。ゴメンなさい。

 

 

お局が5●歳にして行った初体験!!

 

 

 

 

それは「海外一人旅」でした。

 

 

行って来た国は「微笑みの国タイの首都バンコク」です。

(実はバンコクは通称で、正式名称はメッチャ長くてお局は覚えられません。興味がある方はググッてみて下さい)

 

 

一人旅に慣れている人は、「何だよぉ~そんな事かよ」とブーイングだと思いますが、

これから一人旅してみたいなと多少でも考えている人がいたら(特におばさんと呼ばれるお局と同世代の女性の)

少しは参考になればと思います。

 

 

(だって、お局世代の女性にとって、人生初の海外一人旅って大冒険だと思うので)

 

 

 

 

 

一人旅のきっかけは、一緒に行くはずだった人から届いた

 

「パスポートの有効期限残が6ヶ月を切っていたので、タイ旅行に行けなくなりました」

 

とのメールで始まりました。

 

 

 

 

「えぇ~?それ今?」と一瞬絶句。

 

なぜなら、そのメールが届いたのは出発の4日前だったから!

オイオイ!せめてもう少し早く気付こうよ!!と思いながら、ちょっとアセって、自分のパスポートの残の確認を一番先にして・・・

よし!お局のパスポートはまだ有効期限が3年は残っているぞ!大丈夫!とホッと胸をなでおろしましたが。。。

 

 

 

選択肢は2つ。その1はお局も旅行を止める。その2はお局が一人で行く。

この2つしかありませんでした。

 

 

 

今回予約をしていた旅行はパッケージツアーと言う名の

「飛行機とホテルは予約してあげるから、頑張って行って来てね」

と現地放り投げられ旅行!!

 

 

 

現地の空港からホテルまでも送迎は無く、自分で移動しなければなりません。

 

 

当然ホテルのチェックインも自力。

帰りも空港までは自分で行かなくてはならないようなプライベートタイム重視の旅行でした(おまけに帰りは現地空港を朝の7時代に飛び立つ飛行機で、2時間前に空港に到着しなくてはならないので、電車もバスも動いていない時間帯の移動が必須)

 

 

さて、どうしようかと、ちょっとは悩みましたね。流石に・・・

 

 

 

 

しかし、元々一人旅に興味のあったお局は数分で「一人で行こうっと★ちょっと楽しみかも」と好奇心の赴くまま、早々に結論を出したのでした。

 

 

 

前振りが長くなりましたが、さぁいよいよお局の冒険(?)旅の始まりです♪♪

 

お局が降り立った空港はタイの「ドンムアン空港」。バンコクに2つある空港の古い方の空港です。

新しい空港の方が市内へのアクセスも良かったのですが、飛行機は格安LCCなので仕方ないですね★

空港からはバスで地下鉄の駅まで行って、その後は地下鉄でホテルの最寄り駅まで移動です。

 

 

 

バス停と地下鉄の駅は近いのですが、到着は夜で道とかも分かりづらい。おまけにお局は方向音痴と言う難点も有です!

バスで隣に座った現地の20歳代くらいの男性に降りる駅と大体の道順を聞きまくって何とかホテルに到着出来ました。

現地のお兄ちゃんは、やっかいな観光客の隣に座ってしまったなぁ・・・と思っていたのではないでしょうか★

 

 

お局はちょっと物事が順調に行くと調子に乗るタイプなので、ホテルにチェックインした時には

「なんだぁ!心配したけど一人旅って全然大丈夫じゃん♪」と妙な自信が着いてしまいました。

 

 

 

【お局の旅行の日程】簡単にですが★

1日目:ウィークエンドマーケット→伊勢丹など中心部でショッピング。お目当ての「マンゴタンゴ」でデザートを満喫→土砂降りのスコールが止むのを待ってナイトマーケット

 

 

 

 

2日目:朝から王宮(ワットポー)&暁の寺院(ワットアルン)→お目当てのブルーカフェでお茶→ちょっとだけ中華街→ターミナル21でショッピング

 

 

 

 

 

 

 

3日目:朝の5時にホテルをチェックアウト。ホテルの専用タクシーで空港→午後4時前に中部国際空港到着

実質は2日間しかなくて、少しバタバタしましたが、初めての一人旅には丁度良いくらいの日にちだったかもしれませんね★

 

 

 

 

 

 

お局が一人旅を終えて思う事とお伝えした方が良いかなと思う事を挙げます。

(あくまでもお局の個人的意見だと思って下さいね)

 

 

 

 

 

おばちゃんが初めて一人旅をしようと思う時は「親日国」を選んだ方が良いと感じました。

タイもそうですが、道を聞いたりした時にとても親切に対応してもらえました。

 

日本人の事をあまり良く思われてない国だと同じ対応はしてもらえないかもしれない気がしました。

 

 

 

後は、あまり人が居ない場所には行かないようにする事も注意点の1つですね。

タイだと移動手段としてトゥクトゥクが有名ですが、料金は運転手さんとの交渉が必要です。

日本人はお金を持っていると勘違いされがちなので、ボッタくりが今でも多いのも悲しい事実です。

 

人気のない所で料金のトラブルにでもなったら大変です。

 

 

 

 

 

そして可能ならば「行った事がある国」を選ぶ方が良いと思います。

旅慣れてこれば初めて訪れる国でも大丈夫かもしれませんが、初心者には行った事のある国は多少は安心できる気がします。

お局はタイは前にも訪れた事があるので「前にも見た景色」は懐かしい気分がしました。

 

 

 

今回はお局は出発の数日前に意図とせずに一人旅になりましたが、もし準備期間がしっかりあるようならば、

行きたい場所の優先順位を決めながら柔軟に行動できる時間的余裕があると良いですね。(お局も激しいスコールで身動き取れず、数時間足止めをされました

 

 

 

後はお局が今回の一人旅で最も役に立ったアイテムは、タイで使える「simカード」でした。

イコール現地でインターネットが使えると言う事です。(グローバルwifiを借りても良いですね)

 

 

現地空港でも購入出来ますが、日本で購入出来るようなら購入して、飛行機の中で入換れて設定出来ると空港でのロスタイムが少なくて済みます★

 

 

 

 

 

 

 

お局世代の女性の皆さん!!一人旅はしっかり計画を立てて、一歩を踏み出せば怖くないです!!

 

(今は格安航空会社LCCを使えば、航空券もとても安いですしね)

 

 

 

友人や家族と行く旅行も楽しいですが、1人で気ままに楽しめる旅は視野が広がる気がします★

今回のハプニングから始まった一人旅で味を占めてしまい、「今度はいつ行こうかな」と内心ワクワク計画を考えているお局なのでした♪♪♪

 

 

 

 

 

<牧会計編集担当追記>

お局さんは所内でも非常にパワフルです。

 

Categorised in: