2019年10月28日 8:53 am

名古屋市名東区
牧会計事務所、税理士の近藤です。

 

 

 

 

今月の上旬、仕事で三日程仙台に行ってきました。

 

 

元々は名古屋に拠点を置いていた顧問先ですが、
数年前から東日本大震災の復興関係の事業に携わっており近年仙台市に本社を移転したお客様です。

 

 

 

行った場所は、先の大震災で津波の影響を受けた地域でした。
テレビなどで復興の過程を観ていましたが、実際自分の目で見た時は、震災の影響を全く感じさせない程整備されていました。

 

 

 

 

今でも鮮明に覚えてますが、
震災時は津島市の顧問先でそこの社長の奥さんと熱帯魚が入ってる大きな水槽を二人で数分抑えてた事が思い出されます。

 

 

明日は我が身です、防犯グッズもしっかり備えて何が起きてもいいように準備しときたいものです。

 

 

 

さて
今回の出張で一番期待してたものは、仙台の牛タンです。

 

 

 

夜仙台空港に着いた時もターミナルの中には牛タンの店があり、仙台と言えば牛タンの言葉が納得できた次第です。

着いた夜は、早速一緒に同行した事務所の水野君と共に
宿泊先のルートインの近くにある牛タンの店に行き、初の仙台の牛タンを食べました。

 

 

 

 

昔から牛タンと言えば焼肉屋さんに行った時に一番最初に食べる肉で肉厚も薄い塩タンのイメージしかなかったのですが、
実際仙台で食べた牛タンは肉厚も厚く最初に出された時はまるでアワビの様に見えました。

店員さんの勧めで塩味と味噌味のハーフを頼みましたが、
最初に口にして噛んだ時は強烈なインパクトがありましたね。

 

 

 

コリコリ感が強く噛めば噛むほど味が出てきて、今まで味わった事のない感触でした!
食べながらのビールは至福の時でした。

 

 

 

たまたま行ったお店は牛タン炭焼 利久と言う全国チェーンの店舗だったらしく名古屋のゲートタワーにも入っているそうです。
仙台で味わった牛タンが名古屋で食べられると聞いてこれはラッキーと思いました。

 

食べた事のない人はぜひ行って食べていただきたいです。

本当に美味しいですよ。

 

 

 

実は二日目の夜は顧問先の社長に食事をお呼ばれされたのですが、行ったお店は前日行った牛タン炭焼 利久でした。

 

内心、二日続けての牛タンかキツいかな~と思いましたが意外とペロッといけました。
社長が教えてくれたのですが、牛タンはこの利久が一番美味しいそうです。

 

 

最終日の帰路の時もしっかり仙台空港で牛タンを買って行きましたよ。
4000円程しましたが…!

 

 

 

 

ターミナルで食べた牛タン入り味噌ラーメンも美味しかったですね。
機会がありましたら、また仙台に行きたいですね。

出張の機会が今から待ち遠しいです!

Categorised in: