2019年11月19日 11:07 am

朝夕はめっきり寒くなりましたが、日中は暖かい天気が続いています。

最適なゴルフ日和です。今回は自分がプレーをするのではなく試合観戦に行って来ました。

 

名東区 牧会計事務所 所長の牧です。

 

11月17日日曜日に、義理の兄がゴルフ主催者の会社にいたこともあり、招待で行って来ました。

 

 

 

 

場所は静岡県の御殿場、岡崎から車で行くと3時間近くかかります。

ゴルフ場近くから抜け道に入ると一面がススキだらけで、季節の移り変わりを感じます。紅葉はもう少しで見ごろになるでしょう。

 

 

空気が透きとおっているので富士山がキレイに見えます。

ゴルフ場に到着すると№5の駐車場に誘導され、シャトルバスが待機していて正面玄関まで送ってくれました。

受付を済ますとゲストカードを渡されました。

このカードでクラブハウス、レストラン、18番ホールの専用観客席に自由に入れます。

 

さっそくプレー観戦をしました。

 

 

今年は、昨年と違って超有名選手が出場していません。松山英樹選手、石川遼選手がいないので昨年に比べて観客が少ないような気がします。

 

最近の男子プロの試合は、一流選手Kの傲慢な態度が批判されたり、スポンサーの費用負担が女子プロの試合にくらべかなりかかるため数が減っています。

 

男子プロの人気回復を図るため選手たちも一生懸命頑張っています。

 

18番ホールで選手紹介がされると、帽子をとり深々と頭をさげ観客に応えています。傲慢な態度が批判された選手Kは特に丁寧にしていました。

 

さらにプレーの終わった選手は、ファンのサインや写真に気軽に応じてくれます。

 

 

 

今回はアマチュアの金谷拓実選手がトップ争いをしていて大変白熱しています。

18番の観客席から観戦しました。

すごく良い天気で空気が澄み渡っているため富士山がとてもキレイに見えます。

 

ゴルフ場の紅葉も綺麗でした。

前回同様、副賞はBMWです。

金谷選手とショーンノリス選手ふたりの優勝争いです。バーディを取ればバーディを取り返す激しい闘いで盛り上がりました。お互いに11アンダーのまま最終ホールまで来て劇的な幕切れになりました。

 

 

2オンした金谷選手が長いイーグルパットを沈めて優勝しました。アマチュア選手しては史上4人目の快挙です。倉本昌弘、石川遼、松山英樹という超有名な選手しかいません。金谷選手がその仲間入りをしました。これからいくつもの勝利を重ねてもらいたいです。今後の活躍を期待します。

 

 

さて、金谷選手が優勝パット沈めたとき、共に戦ったノリス選手は満面の笑顔で最大限の拍手で応えていました。まあ優勝賞金の4000万円はアマチュアの金谷選手にはいかないため、ノリス選手に入ります。

 

そのこともあるのかなぁとついつい邪心を抱いてしまいました。

 

ともに激戦を繰り広げたプレーヤー同士の純粋な感情でしょうね。

きっと!

 

 

 

 

Categorised in: