2019年11月22日 9:08 am

こんにちは。

牧会計のアラフィフのお局事務員です。

 

 

何度も申し上げていますが、お局はお得が大好きです♪♪

今までもポイ活やプレミアム商品券について触れてきました。

ちなみに昨日(11/20)もポイントのウエル活でお得に買い物して来ました♪♪

 

 

ただ、今回はお国はどうしたいの??と思えた事に対してお局の意見をお聞きいただけたらと思っています。

 

 

つい最近の事ですが

「マイナンバーカードとそのカードで設定したマイキーIDを使ってクレジットカード前払でポイントを購入すると、1人当たり最大2万円までのキャッシュレスでの決済に対して、25%にあたる5000円分のポイントを付与する」

とニュースになりました。

 

 

あくまでまだ方針の状態ですが、

国営放送であるNHKがニュースにしていると言う事は、ほぼ決定に近いって事と解釈してしまいます。

 

 

お局はマイナンバーカードを持っていません。

理由は、「持っていてもあまりメリットを感じないから」

そして、「マイナンバーカードの前身の住基カードを作った時の嫌な思い出があるから」の2点が大きな理由です。

 

 

住基カードを作った時の嫌な記憶は個人的な事なので、皆さんに当てはまるとは思いませんが、マイナンバーカードを持っていない人に

 

「何故マイナンバーカードを持たないのですか?」と質問したら

、かなり多くの人がお局と同じ「メリットがない」事を挙げるのではないでしょうか・・・

 

 

調べてみたら、

マイナンバーカードの普及率は「交付枚数(2019年9月16日時点)は約1783万枚で、全人口の14%ほど」となっていました。

 

その中でもマイキーIDを登録している人は2019年6月時点で約15000人程度。

マイナンバーカードを所持している人の100人に1人にも満たないと言う事のようです。

 

 

ただ、政府は2022年度末には「ほとんどの住民がカードを保有する」と想定。

としていて、お局的には「そりゃぁ無理でしょう★」と思ってしまうような事を考えているようです。

 

 

お国は以前のブログでも少し触れさせていただいたように、

他の先進国に習って買い物時のキャッシュレス化を目指しています。

そして、思った以上に普及が進まないマイナンバーカードも是非普及させたい!とも考えている。

 

と言う事は。。。出たぁ!!またお国は「二兎を追う者」になってしまっている!!

 

「二兎を追う者」に続くのは「一兎をも得ず」なんだからさぁ★懲りないねぇ。。。★

 

 

それだけ発行枚数が伸びないって事は、皆は「要らないよ」って言ってるんだから、

ポイントって言うお得なオマケ付けて普及させようとしたって無理だってぇ・・・諦めようよ!

 

とても安直な発想としか思えないのは、お局の性格がひん曲がっているせいでしょうか??

 

マイナンバーカードが使い勝手が良くって、尚且つお得って言うなら是非使いたいって人が増えると思いますが。。。

 

 

マイナンバーカードが世に出た時に「わざわざ役所に行かなくても、コンビニでも住民票が発行出来ます」とか言ってお国はメッチャアピールしたけど、

発行から5年が経っているのに全国で約1700件以上ある市町村の中で650件近くしかコンビニの住民票等の発行に登録されていない事実!!

(ちなみにお局が勤務している名古屋市でも未対応です。政令指定都市なのに、なぜに?)

 

 

それなのに、お国はまだ先走ろうとするんですねぇ。。。それも税金を使って!

その税金の予算はなんと2,500億円で調整って??

 

思わず「ちょっと待ったぁ~」と声を大にして叫びたいのはお局だけですか??

税金使ってお得を実感させようとするお国の考えにイマイチ?全然?共感できないんですが・・・

 

 

絶対方向性違う!!と心底思ってしまいます。

 

ポイントオマケは東京オリンピック後の消費低迷を防ぐ為とも言っていますが、それならその分を使って保育園や老人施設等を造ったりして、子育てのお母さんをサポートしたり、介護離職を防いだりするような事に使って経済力上げた方がよっぽど効率が良い気がしてしまいます。

 

 

 

何か、お国の税金の使い方についての愚痴のようになってしまいましたが、

今回の税金の使い方には全然納得できないお局の叫びでした。

Categorised in: